ならまちの猫事情

IMG_0915-1a

奈良民報連載の15回目、最終回です。この連載中、たくさんの方から、「楽しみに見てるよ」と声をかけて、はげましてもらいました。改めて、お礼をいいます。

そう遠くない昔、ならまちは猫の聖地でした。岩合光昭の「猫・奈良編」でも、そこらかしこに沢山いたことがうかがえます。しかし住民の意識が変わるとともに、保健所への話がでてきました。そのとき裕福なご婦人が自分の広い空き家に、ほとんどの猫を移住させたのです。よって悲劇は回避されたのです。

↓はげみになるので、クリックお願いします。

写真家 ブログランキングへ

私が支部長をしている、日本リアリズム写真集団奈良支部のfacebookページです。魅力的な写真の数々を投稿しているので、ぜひ、「いいね!」してください。