12月 2013

ならまちで、ガチャピンとトナカイさんに会いました。

IMG_6469-1a

奈良マラソンの開催された日、本当は大仏殿に行くつもりが、交通規制で無理になり、仕方なくならまち方面を撮影。
すると、犬の雑貨を売っているお店から、着ぐるみを着た女性たちが登場。思わずパチリ。後で、「かわいいですね」と声をかけました。
ならまちは、不思議なことがよく起こります。

↓はげみになるので、クリックお願いします。

写真家 ブログランキングへ

私が支部長をしている、日本リアリズム写真集団奈良支部のfacebookページです。魅力的な写真の数々を投稿しているので、ぜひ、「いいね!」してください。

ならまちの猫事情

IMG_0915-1a

奈良民報連載の15回目、最終回です。この連載中、たくさんの方から、「楽しみに見てるよ」と声をかけて、はげましてもらいました。改めて、お礼をいいます。

そう遠くない昔、ならまちは猫の聖地でした。岩合光昭の「猫・奈良編」でも、そこらかしこに沢山いたことがうかがえます。しかし住民の意識が変わるとともに、保健所への話がでてきました。そのとき裕福なご婦人が自分の広い空き家に、ほとんどの猫を移住させたのです。よって悲劇は回避されたのです。

↓はげみになるので、クリックお願いします。

写真家 ブログランキングへ

私が支部長をしている、日本リアリズム写真集団奈良支部のfacebookページです。魅力的な写真の数々を投稿しているので、ぜひ、「いいね!」してください。

猫の発情期

ねこ6aaaba

奈良民報連載14回目の分です。この作品は初期の頃のものです。影の位置がポイントかな。

猫の交尾期は、春・秋・冬など、1年に3、4回あります。私たち人間にとって夜中の赤ちゃんの泣き声のようなダミ声が迷惑と感じると思いますが、当のメス猫は大変。初めてだと筋肉が緊張して苦しかったり、声が枯れるまで泣きつづける。あわれに感じます。

↓はげみになるので、クリックお願いします。

写真家 ブログランキングへ

私が支部長をしている、日本リアリズム写真集団奈良支部のfacebookページです。魅力的な写真の数々を投稿しているので、ぜひ、「いいね!」してください。

2 / 212