天理市

これが、奈良の雨乞い踊り。

IMG_3449a

天理市 大和神社

この行事は、「紅しで踊奉納」といい、江戸時代に起こった「雨乞い満願踊り」を昭和30年代も復活。赤い御弊を持ち。保存会の婦人が秋季大祭に奉納するものです。合わせて近くの幼稚園児も踊りの奉納をします。

行ってみると、地元のお祭りなので、婦人会の方はビシッと衣装をきめていますが、幼稚園児たちは、体操服。待ち時間も遊んでおり、同行している先生を困らせていました。

IMG_3496a

IMG_3426a


写真家 ブログランキングへ

私が支部長をしている、日本リアリズム写真集団奈良支部のfacebookページです。魅力的な写真の数々を投稿しているので、ぜひ、「いいね!」してください。

あれれ、靴下とランドセル放りだしてどうしたの?

IMG_0253aa

天理市にて

奈良から天理街道を走って行くと、天理にさしかかる付近に、神社があります。そこを見学がてらに歩いていると、下校途中の小学生が、溝の間に水が流れるところで遊んでいました。

声をかけると、この子も靴下とランドセルと背負って、友達と帰って行きました。


写真家 ブログランキングへ

私が支部長をしている、日本リアリズム写真集団奈良支部のfacebookページです。魅力的な写真の数々を投稿しているので、ぜひ、「いいね!」してください。

神宮にいくと、ニワトリがあなたを見つめている

IMG_0271-1a

石上神宮にて

この神宮には、この尾長鶏がたくさんいます。なぜ、ニワトリなのか?

お稲荷さんでは狐、八幡宮だと鳩、神宮ではニワトリが神の使いになるからです。それにしてもたくさんいます。ここは、花見の名所でもあります。大学が近かったので、大学生の時代は、よく遊びに来ました。


写真家 ブログランキングへ

私が支部長をしている、日本リアリズム写真集団奈良支部のfacebookページです。魅力的な写真の数々を投稿しているので、ぜひ、「いいね!」してください。