奈良市

思い通りにならないお稚児さんたち。子どもだもん。

IMG_5067a

10月に行われた、高畑地域にある、鏡神社の秋の例祭の一場面です。

あまり、こういう格好をしたくないのか、大人たちの思いどおりには動いていませんよね。お母さんたちは、子どものハレの舞台とはりきって、正装できているのに…。
平日にやる行事なのですが、最近はお稚児さんを少子化で、お稚児さんの数が減ったなあと、氏子さんがぼやいていました。

↓はげみになるので、クリックお願いします。

写真家 ブログランキングへ

私が支部長をしている、日本リアリズム写真集団奈良支部のfacebookページです。魅力的な写真の数々を投稿しているので、ぜひ、「いいね!」してください。

ならまちの秋は、光とともに。

IMG_4821-1a

秋のならまちです。お昼時、そば屋の前でのれんが気になったのでしょうか。めくった瞬間をパチリ。光がきれいなのもいいですね。

↓はげみになるので、クリックお願いします。

写真家 ブログランキングへ

私が支部長をしている、日本リアリズム写真集団奈良支部のfacebookページです。魅力的な写真の数々を投稿しているので、ぜひ、「いいね!」してください。

紅葉に子どもと斜光は最高!

IMG_5684a

大仏殿前にて

このところ、曇りや雨が続いていますね。この日も撮影現場についたときには、見事な曇りでした。今日は難しいかなとあきらめていると、いきなり雲のすきまから夕日が、見事な遮光で出てきました。そこに子どもたちが、まつぼっくりを持って遊んでいるじゃないですか。ナイスタイミングとシャッターを切りました。

少し類型的な気もしましが、こういう光景は、やっぱり好きです。

↓はげみになるので、クリックお願いします。

写真家 ブログランキングへ

私が支部長をしている、日本リアリズム写真集団奈良支部のfacebookページです。魅力的な写真の数々を投稿しているので、ぜひ、「いいね!」してください。

氷の光は不思議なかがやき。

IMG_3997a

奈良市 氷室神社 例祭 宵宮祭

奈良の、桜をつなげるのは、氷室神社のしだれ桜。毎年たくさんの人でにぎわいます。意外と忘れられているのが、この神社は、昔から氷を奉納する神社でもあります。

宵宮祭は、近所の町の氏子さんの輪番制で行われている、地元の神社でもあります。

宮司さんによれば、この氷は、氷屋さんに奉納してもらった後は、神社にある冷蔵庫で保存しておくそうです。あたりが暗くなり、氷の中のろうそくの火が光はじめると、どんどん参拝客が訪れていました。

IMG_3988a

↓はげみになるので、クリックお願いします。

写真家 ブログランキングへ

私が支部長をしている、日本リアリズム写真集団奈良支部のfacebookページです。魅力的な写真の数々を投稿しているので、ぜひ、「いいね!」してください。

これぞ奈良の盆踊りの踊り納め。

IMG_3105a

東大寺二月堂にて 

奈良では、9月17日に盆踊りが開催します。いわゆる「盆踊りの踊り納め」といわれています。

もともと盆踊りは、猿沢池で8月に行われていましたが、燈花会がはじまる時期ぐらいに、自然となくなっていました。仕方ないかとも思っていました。だって、みんな夜店に夢中で、踊る人はほとんどいない状態でしたから。

でもこれはちがいます。エネルギィッシュです。いろいろな理由でしばらくやってなかったのですが、平成5年から復活。派手な衣装に身をつつみ、なぜか聖域の東大寺の境内で河内音頭が踊られる。のんきものの奈良ではの光景だと思います。

IMG_3059a


写真家 ブログランキングへ

私が支部長をしている、日本リアリズム写真集団のfacebookページです。魅力的な写真の数々を投稿しているので、ぜひ、「いいね!」してください。

よっ、キツネのおばちゃん、東大寺に現る

IMG_1068a

東大寺にて

シーズンや休みの日には、東大寺南大門前に、お土産屋の屋台が出ます。お客さんを待つお店のおばちゃん。キツネ面の裏で何か考えていたのでしょうか?

ちょうど私がそこを歩いていて、おばちゃんそのまま。とカメラをパチリ。何かおかしい瞬間が撮れました。


写真家 ブログランキングへ

私が支部長をしている、日本リアリズム写真集団奈良支部のfacebookページです。魅力的な写真の数々を投稿しているので、ぜひ、「いいね!」してください。

巨大そうめん流し。ちょっとかわいい瞬間。

IMG_1606a

下御門商店街80メートルのそうめん流しの一場面

近鉄奈良駅から、ならまちにむけて、餅飯殿商店街を歩いていくと、小さな商店街、下御門商店街に着きます。そこの夏のイベント80メートルのそうめん流しを昨年より行っています。1回100円で参加できます。

もう子どもから大人まで、そうめんに夢中。商店街のスタッフも、参加者に言われるままに、そうめんを食べやすい場所に流していました。

この商店街も、もともとは地元の人たちの店中心でしたけど、最近は一坪長屋商店など観光用のお店も目立ってきています。


写真家 ブログランキングへ

私が支部長をしている、日本リアリズム写真集団のfacebookページです。魅力的な写真の数々を投稿しているので、ぜひ、「いいね!」してください。

捨て猫たちの運命

IMG307a

一匹のメス猫は、10年間で1300匹の繁殖力を持っています。昔の捨て猫は、生まれた仔猫を川や溝に流して捨てていたのが、保健所が市民への奉仕として無料で毒殺するようになった経過があるようです。昨今、地域猫(不妊・去勢を行い、地域でネコを管理していこうとする考え)がひろがっていますが、まだまだ不十分です。

事実、奈良市だけで平成23年度の猫の殺処分頭数は、360匹です。しかし、奈良市は「飼い犬、飼いねこの不妊去勢手術補助事業」は、平成19年度をもちまして廃止しました。これでは何の解決にもなりません。


写真家 ブログランキングへ

私が支部長をしている、日本リアリズム写真集団のfacebookページです。魅力的な写真の数々を投稿しているので、ぜひ、「いいね!」してください。

3 / 3123