猫を愛しすぎた貴族の話

IMG307aaaa

古代エジプト人の、家猫崇拝はすごいですが、日本人の家猫好きも負けていません。平安時代の一条天皇の母詮子は、宮中に仔猫が生まれたとき、その仔猫に豪華なお祝いを贈り、馬ノ命婦という高級女官を乳母とし、従五位の位をさずけました。さすがにこれは、当時でもあきれられていました。

↓はげみになるので、クリックお願いします。

写真家 ブログランキングへ

私が支部長をしている、日本リアリズム写真集団奈良支部のfacebookページです。魅力的な写真の数々を投稿しているので、ぜひ、「いいね!」してください。

家猫を撮る、かわいいだけではおもしろくない。

IMG306aaaa

奈良民報は、モノクロですので、そうしたらよくわからない写真になってしまうと理由で、載せるのをボツにしたものをせっかくだから載せます。

撮影依頼の一部です。ねこグッズの部屋に囲まれて、陰からのぞいている姿も、猫らしい。赤い着物を着ているのは、猫のぬいぐるみです。この時の撮影では、アップで撮ったり、ロングでひいて撮ったりと、いろいろ工夫しました。

↓はげみになるので、クリックお願いします。

写真家 ブログランキングへ

私が支部長をしている、日本リアリズム写真集団奈良支部のfacebookページです。魅力的な写真の数々を投稿しているので、ぜひ、「いいね!」してください。

家猫の黄金時代は、古代エジプト

IMG036aaaa

ノラ猫編は終わり、今回から家猫編です。史上最大の猫好きといえば、古代エジプト人です。彼らは、猫を神聖なものと扱い、太陽についで、猫を尊崇していました。まさしく、家猫史上、最もはなやかな黄金時代だったのです。

この写真は、家猫を撮ってほしいと依頼されたときのものです。お家にお邪魔して、結果写真集にまとめたものの一部です。

この方は、この猫ちゃんをとても大事にしていて、それが高じて猫グッズを集め始めたのです。ですから、訪問するたびに、色んな猫グッズを見せてくれて、楽しかったです。今でも、近況をやりとりしているなど、楽しい人です。

↓はげみになるので、クリックお願いします。

写真家 ブログランキングへ

私が支部長をしている、日本リアリズム写真集団奈良支部のfacebookページです。魅力的な写真の数々を投稿しているので、ぜひ、「いいね!」してください。

なぜ「ネコ」というの?

IMG079a

生駒市にて

猫の名前の由来は、諸説が多いですが、大昔の人々は猫の鳴き声を「ネウネウ」と表現していました。それに「勢子」「彦」のように「コ」をつけて「ネウコ」となり、それが次第に訛って「ネコ」になった説が有力のようです。

この公園の猫たちは、駐車場やそこかしらに姿をあらわします。ただ、やっぱり人間への警戒心はあるらしく、近くでの撮影は難しかったです。

↓はげみになるので、クリックお願いします。

写真家 ブログランキングへ

私が支部長をしている、日本リアリズム写真集団奈良支部のfacebookページです。魅力的な写真の数々を投稿しているので、ぜひ、「いいね!」してください。

お寺と猫の関係

IMG154a

猫が日本に渡来したのは奈良時代の後半のことです。唐から運ぶ貴重な経典がネズミにかじられないように、一緒に船に乗せられてやってきたといわれています。

当時の猫は唐からやって来たので「唐猫」と呼ばれる小数の貴重な動物で、シルクロードの終点である奈良が、猫にとっても終着の地となりました。奈良市内には150余の寺院がありますが、多くの寺で猫の姿を見かけます。ネズミから寺や文化財を守るという縁は、今も続いているのです。


写真家 ブログランキングへ

私が支部長をしている、日本リアリズム写真集団奈良支部のfacebookページです。魅力的な写真の数々を投稿しているので、ぜひ、「いいね!」してください。

あるノラの生きざま

IMG033aaa

奈良民報9月1日付から私の写真の連載を開始しました。15回連載予定です。「やっぱり猫が好き」と題したものの第一弾がこの猫です。

この猫は、大阪のあるお寺にいる、ボス猫です。撮影距離は1メートルもありません。人間におびえないたいした奴です。

このボスのエピソード。一般に猫はねずみを食べるといわれていますが、このボス、結構大きい鳩も食べます。それは一瞬のことでした。お寺にいる鳩の一群が、いっせいに飛び上がったなあと思ったら、逃げ遅れた一匹が、この猫に首根っこを捕まえられて、羽をバサバサしているではありませんか。そして悠々と、自分の居場所のお墓の中に帰っていきました。

よく見ると、しっぽが大きくふくれています。獲物を奪われまいとすごい警戒心がうかがわれます。

IMG087aaaaaaa


写真家 ブログランキングへ

私が支部長をしている、日本リアリズム写真集団のfacebookページです。魅力的な写真の数々を投稿しているので、ぜひ、「いいね!」してください。

2 / 212