奈良は、5日がえべっさん。

IMG_7115a

富久神社にて

一般には、1月10日の戎さん。奈良は、なぜか5日にします。
この日は、各地でやられているので、3カ所まわりました。そのなかで、一番特徴のある、えべっさんを紹介。この富久神社は、年一回この日のためだけに開かれ、後は閉じています。

この日は、四つの町内会総出で開くのだと教えてもらいました。この手作り感を見てください。

↓はげみになるので、クリックお願いします。

写真家 ブログランキングへ

私が支部長をしている、日本リアリズム写真集団奈良支部のfacebookページです。魅力的な写真の数々を投稿しているので、ぜひ、「いいね!」してください。

東大寺の紅葉は、光とともに。

IMG_6194a

東大寺にて

年末なのに、紅葉シリーズ。

この場所は、前回の写真と同じ場所です。この落ち葉は桜です。夕方になりちょうど、光がさしてきました。逆光に映える子どもと落ち葉。鹿もいいところにいました。

↓はげみになるので、クリックお願いします。

写真家 ブログランキングへ

私が支部長をしている、日本リアリズム写真集団奈良支部のfacebookページです。魅力的な写真の数々を投稿しているので、ぜひ、「いいね!」してください。

東大寺の紅葉は、まっ黄色。

IMG_6183-1a

東大寺にて

年末より少し前の写真です。ここも東大寺の敷地です。あまり知られてませんが、小規模ながら春は桜、秋は紅葉が素晴らしいところです。

ここに来ていた人たち、本当に楽しそうでした。写真に犬を撮影している女性がいますが、犬をいいスポットに連れてって、さあ写真をと思ってるんでしょうけれど、犬が戻ってくるんですよね。困ってました。

↓はげみになるので、クリックお願いします。

写真家 ブログランキングへ

私が支部長をしている、日本リアリズム写真集団奈良支部のfacebookページです。魅力的な写真の数々を投稿しているので、ぜひ、「いいね!」してください。

奈良の五日戎。準備は、年末から。

IMG_6840-1a

南市恵比寿神社付近より

普通、えべっさんというと、1月10日ですが、奈良は1月5日です。理由を地元の人に聞いても、「よくわからないねん」と返事がかえってきます。

準備も、年末の23日からです。提灯をあげて、ポスターをはってと、地元の人は準備にいそがしいです。

1月5日には、写真にうつっているこの道は、たくさんの人であふれかえり、通行できなくぐらいになります。

↓はげみになるので、クリックお願いします。

写真家 ブログランキングへ

私が支部長をしている、日本リアリズム写真集団奈良支部のfacebookページです。魅力的な写真の数々を投稿しているので、ぜひ、「いいね!」してください。

奈良のクリスマスってこんな感じ。

IMG_6827-1aa

下御門商店街にて

近鉄奈良駅とならまちの通り道の餅飯殿商店街を歩いていると、道をはさんで下御門商店街という短い商店街が登場します。ここを通るといよいよならまちです。

この写真の右側の文房具屋さんは、私が小さい頃からやっています。見えにくいと思いますが、左側は、昔ながらの古本屋さんです。ここはよくお世話になりました。

クリスマスの前日。商店街はクリスマスのディスプレイで着飾ってます(写真の上に注目)。

↓はげみになるので、クリックお願いします。

写真家 ブログランキングへ

私が支部長をしている、日本リアリズム写真集団奈良支部のfacebookページです。魅力的な写真の数々を投稿しているので、ぜひ、「いいね!」してください。